e102d607.jpg
    ブログランキング参加中、一人でも多くの人に見て貰うためにクリック →   → 人気ブログランキングへ をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大嘘吐き民主党、また嘘がばれる】バンキシャの枝野資料映像「日本は全ての項目をTPP交渉の対象にする用意がある」

http://www2.himitsukichi.info/up/news/1321262296/
http://wellbetogether.iza.ne.jp/blog/entry/2509809/ より転載

1 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/14 18:18:16

TPP交渉参加表明において、野田首相が「全品目を交渉対象」と米側が説明した件に、
日本外務省が「事実無根」と抗議した件は、実は日本のウソだった。

11/13の日テレ・バンキシャの枝野大臣密着取材ビデオの中の米国向け資料の映像に「日本は全ての項目をTPP交渉の対象にする用意がある」と

問題のシーン。枝野が読む米国用資料⇒「日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野で
●~(低画質で読めず)する用意がある。交渉の中でしっかり議論していきたい」(原文)
その他WTOとITA拡大交渉についても記載

1623179.jpg

1623159.jpg
1623146.jpg
1623160.jpg
1623147.jpg

 
米国 ロン・カーク通商代表
 TPPについて
●TPPについて、国民的な議論の末、日本を発つ直前に、野田政権として交渉参加を決断した
 
●震災復興が最優先される中、なぜ今決断するのか、との議論もあったが、
TPPへの参加は、日本自身の利益であると判断した 
●第1に、TPPを、アジア太平洋全域を高いルールでカバーする地域秩序に育てること、
そのプロセスに自ら関与することが、日本の国益である。

●第2に、高いレベルの自由化という試練を乗り越えることが、日本自身の成長力を高めることにつながる。


●日本は、非関税措置を含め、全の品目・分野を交渉の対象とする用意がある
交渉の中でしっかり議論していきたい。 
●交渉に正式に参加するには、各国の承認が必要だと承知している。
特に貴国との協議を精力的に進めて、出来るだけ早く交渉参加したい。今後の具体的な進め方について伺いたい。

WTO・ITAについて

●ITA(情報技術協定)拡大交渉は、TPPと並んで今後の貿易自由化の一つの突破口であり、ドーハ・ラウンドのよい刺激となる。引き続き日本で緊密に連携したい。


 


2 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/14 22:26:33 [通報]


全文が判読できました。
「日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野を交渉の項目とする用意がある。
交渉の中でしっかり議論していきたい」

この文面を米国に伝えれば、米国が「全分野を交渉のテーブルに乗せると日本が言った」と公式文書に書くのは当然であり、日本のマスコミが同じく記事にしたのも当然です。

では、なぜ当の政府と役人は火消しに躍起になったのか?。「交渉する前から全面的にいう事聞きますから」
と言ってるのが国民にバレるのがイヤなんでしょう。米国もあきれて「そっちから言っといて。知るかよ!」
という感じ。

そして、この文面の一番恐ろしいのは、「ネガティブリスト」(最初に拒否したい、守りたい項目を提出するルール)
を出して、日本の国益を守る様子がない
(!?)という事です。
何が「守るべきは守り・・」ですか?!ふざけるな!!!

9 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/16 12:12:11 [通報]

上から5番目の項目に
「日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野を交渉の項目とする用意がある。交渉の中でしっかり議論していきたい」
とハッキリ記載されています。これは米国が発表した文とほぼ一致
しています。

一方で、野田総理は 11/15の国会で自民 山本一太議員、11/16の公明 木庭健太郎議員の質問に
「センシティブ(重要)品目について配慮を行いつつ、・・・・」と言ったと発言していますが
(これは菅内閣時代に官僚が作成した文で)今回は全く記載されていません。上記の画像が全てです。

菅内閣時代に「国会での虚偽答弁は問題なし、と閣議決定」した、ペテン民主政権のやり方がこれです。

10 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/16 12:41:04 [通報]

さらに画像を確認すると、右上に「※米国 ロン・カーク(米国通商代表)」と書かれています

繰り返しますが、この映像は11/13放送の 日本テレビ バンキシャ での映像です。

ホノルルの会議に出席する枝野大臣を密着取材し、会議直前のホテルで、事務担当から
渡された「米側とのTPPに関する内容の確認資料」を読み枝野大臣の背後から撮影した画像です。

この資料は、「菅政権時に作成した古い資料」ではありません。●項目の2番目に「震災復興が・・・」
と記載されており、時系列的にも「今回の会議出席のための資料なのは明らか」です。

しかも「ネガティブリスト」も出していない事を国民に隠しています。

このような事実を、民主党政府は国民に隠すどころか「ウソをついてだましています」。
国会や記者会見で、野田総理や藤村官房長官は何度もウソをつき、それがマスコミを通して、何十回、何百回も流れて国民の目や耳に入ってきています。

なお、問題の文章を再度確認し、(項目)⇒× (対象)⇒○ としました

「日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野を交渉の(対象)とする用意がある。交渉の中でしっかり議論していきたい」

11 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/16 15:04:26 [通報]

本日、11/16の国会で、ついに公明党 山本香苗議員が、この映像の件を質問しました。

議場がドヨめく中、枝野は何と「事務方が用意した資料だが、私はいつも、その通りには言っていないと驚愕答弁」(どう言ったかは言及せず)。国際会議で、まさに今これから会議に出ようという直前に、事務方が用意した「最終確認資料」の中身を、無視して違う内容を話したと、国会で答弁しました。枝野のウソがまた増えました。人間の表情や心理に詳しい方は、是非、この国会動画を見て、枝野の表情を観察してみて下さい。人間ウソをつくときの目の動き方、瞬きの仕方・・・。


12 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 00:26:17 [通報]

ついに野田政権のTPPウソ発言が国会議事録に残りました。
枝野「その事務方の資料通りに私は話さなかった」驚くべき発言です。
枝野大臣は事務方と入念に打合せした国際交渉に関わる文言を「いつも内容を変えて伝えている」と言ったのです。

ウソを隠すためにウソをついた結果がこれです。さすが、自分だけは完全防護服フル装備で、国民には
「ただちに問題はない」といって、数十万人を被曝させた男
です。

*********************************************

【11/16 国会・山本香苗(公明)動画】
http://www.youtube.com/watch?v=OHfJY6CbPB4

*********************************************


枝野は今日の国会で「カーク米国通商代表のカウンターパートナーは私」と名言しました。
ホノルルでのカーク通商代表との公式会合の直前に、ホテルで事務方と最終確認用資料を読み合わせていた。
それを密着取材していた日テレ・バンキシャ、カメラが枝野の背後からズームインして撮った資料が上記の画像です。


これを検証するのは極めて単純明快です。
問題の資料に書かれている、カーク米国通商代表に、この資料と枝野発言を確認してもらえばいい、
それだけの事です。ところが野田政権は米国に抗議はしないと言い、メディアも裏を取ろうとしません。

13 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 12:30:02 [通報]
昨日11/16 の国会で山本香苗(公明)議員と枝野大臣の質疑応答です。

******************************************
山本議員

「最後にTPPについて伺います。

日米…首脳会談の前日に、アメリカのカーク通商代表との会談の確認作業をしている枝野経済…産業大臣の姿がテレビで
報道されており、その手元の資料の中には、「日本は、非関税そ…非関税措置を含め、全ての品目、分野を、交渉の
対象とする用意がある。交渉の中でしっかり議論してい…行きたい」と、いう一文が
ございました。

先ほど、小馬幹事長とのやり取りで総理は絶対に言っていないと、仰って、ホワイトハウスの発表文は、事実でないと言われておりましたが、総理が仰ってなくても枝野が…枝野大臣が仰ったんじゃないんですか。

枝野大臣

「あのー、私はーアーアア総理よりも一日早くーウー日本を出発しておりまして、その前段階で、国内においてですね、
あのーどういう結論になるのか、わからない状態で有りましたので、いろんな、あの可能性についいて、想定をしてですね、資料を事務方に用意させておきました。

それでパラパラめくりまして、国内での結論はご承知の通りになっておりましたので、えーでーあのいづれにしてもですね、わたしここでの答弁でもそうでございますが、あの国際会議等においてもですね、あのー事務方が用意したメモを読み上げるというケースは基本的にございませんので、

あのあそこに書いてあることについては、か…喋ってはおりません。」(NHK地上波放送の正面アングルでの枝野は目が斜め上下を行き来し、目の瞬きが早くなっているのが分かる)

山本議員

「仰ってないと…いうことで…よろしい…ですね?仰ってないんであったらですね、とにかく事実で
ないんだったら、やはり訂正を求めるのが、筋です。重ねて強く求めておきたい
と思います。」

***********************************************


14 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 12:43:45 [通報]

ウソをウソで誤魔化せば、どうにもならなくなります。枝野大臣はこれで後に戻れなくなりました。
野田総理は「(他の閣僚は言ったかもしれないが)私は全分野と言ってない」と子供の言い訳のような弁解
をする気なのでしょうか?。バレた時は最後は枝野に責任を押し付け、自分は逃げ切ろうと・・・・、
永田偽メール事件のように、犠牲者が出るまで世界と日本国民にウソを吐き続けるのでしょうか?。

事実確認は難しくないはずです。

?否定する枝野は、事務方の内容を無視して、カーク通商代表に「何を」はなしたのか?枝野に確認

?カーク通商代表及び通訳担当に確認。

?日テレ・バンキシャ スタッフと通訳に確認

この野田政権のTPP食い違い発言ウソ発言は、鳩山のトラストミー、菅の星の数ほどのウソ以上の大問題です。


15 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 13:02:24 [通報]


昨日11/16の国会で、注目すべき発言がありました。
社民 吉田忠智議員が野田総理に「ショックドクトリンを知っているか?」とたずねました。
総理は「知らない」と。
吉田「大惨事につけこみ、過激な市場原理主義改革をする事。財務相時、大震災を「千載一遇のチャンス」と言った貴方が進めるTPPがそうなのではないですか?」

一部の識者が警告していたこの件ですが、さらに考えれば、民主政権は震災、原発、さらにはTPPさえも「目くらまし」に利用して、外国人参政権、人権侵害救済法案その他の売国法案、政策を着々と進めている事に注意が必要です。

実際、国会は3.11前までは政府閣僚や民主政権の売国、暴力団、外国人献金などで紛糾していて、3.11以降はそれに震災、原発対応まで追加され、今やTPPまで出ています。まるで、どこから手をつければ良いのか分からない状態です。
そして、このような「政権担当能力も政策立案能力もない、犯罪行為ばかりの政党」が日本の将来を担えない事を広くアナウンスするべきです。


16 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 18:07:09 [通報]

なぜかこのスレの「見た人数」が15000人台から、40人台になっていました。
ところで
ついに、本日の衆院本会議代表質問で自民・谷垣禎一総裁が、
このスレのバンキシゃ資料について言及
しました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16192903

また、直後の官房長官会見で藤村長官は、記者の質問に
「数ある想定集の中の一つであり、実際はその通りに話していない」という答え方をしています。
ますます、つじつまの合わない、おかしな事を言っています。
この資料は「最終確認資料」として、●印の上から順にTPPに関しての日本の考え、臨み方を列挙しています。
想定集とは全く違います。もう、その場限りのウソが酷すぎます。カーク通商代表側に尋ねれば、民主政権の信頼は完全に失墜するでしょう。

17 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/17 19:44:27 [通報]

上記の映像から、このページの全体を書き写してみました。
********************************************************************

TPPについて            ※米国 ロン・カーク通商代表
●TPPについて、国民的な議論の末、日本を発つ前に野田政権として交渉参加を決断した。
●震災復興が最優先される中、なぜ今決断するのかとの議論もあったが、TPPへの参加は、日本自身の利益であると判断した
●第1に、TPPをアジア太平洋全域を、高いルールでカバーする地域秩序に育てること。そのプロセスに自ら関与することが日本の国益である。
●第2に、高いレベルの自由化という試練を乗り越えることが、日本自身の成長力を高めることにつながる。
●日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野を交渉の対象とする用意がある。交渉の中でしっかり議論していきたい
●交渉に正式に参加するには、各国の承認が必要だと承知している。特に貴国との協議を精力的に進めて、
出来るだけ早く交渉に参加したい。今後の具体的な進め方について伺いたい。

〔WTO・ITA について〕


●ITA(情報技術協定)拡大交渉は、TPPと並んで今後の貿易自由化の一つの突破口であり、
ドーハ・ラウンドのよい刺激になる。引き続き日米で緊密に連携したい。

********************************************************************

以上です

5番目が問題の文ですが、6番目の「具体的な進め方について伺いたい」とはずいぶん
卑屈なお願いの仕方に見えてがっかりです。

1番、2番はあきれてモノが言えません。(怒)

18 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/18 02:45:09 [通報]

バンキシャの動画をどうしようかと思っていたところに、急展開なニュースが飛び込んできました。
FNNニュースによると、関係者の話として、米側には問題のバンキシャ資料の内容が、やはり水面下で伝達されていたが、
会談当日、野田総理が言及しなかった為に認識にズレが生じたと報道
しました!

http://nico.ms/sm16194291

やはりバンキシャの枝野資料は、本物だった。もう一度上記の全体資料を読むと、「国民的な議論」「参加を決断」
などとまるで国民をだました内容が散乱
しています。この様な売国資料を出しておいて、オバマの前でヒヨる野田
という男は完全に総理失格!しかもすでに、野田以下、藤村、枝野、玄葉らが公式の場で虚偽答弁を繰り返しています。
冗談で「(他の誰かが言ったかもしれないが)私は言ってない」と野田はいうのか?と以前言いましたが、
まさか、本当の話になりそうで。もはや内閣の体をなしていません。政権終了です。

19 名前:記入なし 投稿日:2011/11/18 10:58:50 [通報]

そうです!
自由民主党が政権についていたらこんな事になっていなかった!

少子化対策・待機児童解消、年金問題、拉致対策、高速道路無料化、官僚天下り、政官業癒着
情報公開・透明性、官房機密費公開、警察裏金問題、国民の意見、景気浮揚、失業者対策
掛金未払いの在日の方への年金支給、慰安婦決議 などなどなど…………

すべて解決、バラ色の未来が訪れるハズだったのに!!!!
ですよね?


21 名前:記入なし 投稿日:2011/11/18 18:29:48 [通報]
>>19
自民も民主も人が違うだけで、同じ新自由主義政党。政策は同じです。


22 名前:記入なし 投稿日:2011/11/18 21:19:43 [通報]
自民と民主の政策が同じ?民主に政策ってあるの?相当違和感あるよ。


23 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/19 02:13:41 [通報]
今夜のNHKのTPP討論生番組で、鈴木東大大学院教授が爆弾発言をしました。
「震災直後に官邸の人から『これで6月に(TPP参加を)決めるのは無理になったが、
11月に強硬的に参加出来ればいい。情報を隠して議論などせずに、強硬突破するという人が半数以上いる』と聞いた」
といきなり生放送で言った
のです。

慌てたのは、推進派の山口外務副大臣です。教授の話をさえぎり、違うそんなことない、とまくし立てます。例によって、司会まで話を替えようとしました

鈴木教授はわざと確信的に言った模様です。もう我慢ならなかったのでしょうか?
官邸の人間とは?あのころの官邸筋で、TPPについて、最近までうるさかったのは
F副官房長官ですね。どうなんでしょう?

いずれにせよ、今夜の鈴木発言は波紋を呼びそうです。バンキシャ映像の資料とも話しが合います。そして鈴木発言が事実なら、民主党政権は本気でTPPを利用して
「ショックドクトリン」を実践しようとしている
事になります。恐ろしい事です。


24 名前:記入なし 投稿日:2011/11/19 16:03:31 [通報]

農業を更なる補助金漬けにしたのは他ならぬ民主党ですが

25 名前:記入なし 投稿日:2011/11/19 20:03:17 [通報]
NHKスペシャルに出ておられた古川、山口両氏のTPP賛成の根拠は、(時間が短すぎるし、思うように、発言出来なかった事は、
考慮しなければならないが)イマイチ説得力に欠けていたように思える。
朝日の「朝まで生…」のような時間をかける必要がある。(あの番組の進行はかなり問題があると思うが)
きちんと今までの経緯、信頼出来る、根拠のあるデーター、一般的でない専門用語や曖昧な表現のどうとでも取れる
資料は、無しで説明してほしい。
今回の放送分では、ただ口頭での説明に終始して、時間の無駄に等しかった。
「蒲焼」殿の指摘されている、鈴木教授の発言時の時の山口氏の慌てふためきぶりは酷かった
反対派の意見も、理解を得られるとは言い難い。
やるなら、もっとちゃんとやれ!NHK!。

27 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/19 22:14:06 [通報]

また、このスレの「見た人数」がリセットされたようです。
最初からの累計だと15000+2900+2898人くらいでしょうか?


バンキシャの枝野のTPP資料が、民主TPP慎重派(山田、原口の二人は信用していないので「離党慎重派」では?と思っています)の会合でも、取り上げられ、事実確認が進みつつある様です。

ところで、私は詳しくないので教えて頂きたいのですが、録画した番組をPCに取り込む方法に詳しい方はいらっしゃいますか?。ちなみにTVはビエラ、ブルーレイ・ハードディスクレコーダーはディーガです。お願いします。

29 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/20 01:34:16 [通報]


ありがとうございます。例えばテレビの番組などをHDに録画したものをPC→動画サイトへアップする流れ。といった感じです。

録画した番組をDVD 、BD 、SDカードにダビングはできるようです。PC上ではDVD 、BDは再生できます。(PowerDVDで)

SDカードのものはPC上では見れませんが、浴室で使っているビエラ ワンセグSV-ME75のスロットに入れると再生できます。


BD,SDカードをそれぞれPCに入れ、アイコン右クリック→自動再生を開く→ビデオの取り込みと編集(Corel VideoStudio Pro X3)という表示が出ます。入るとソフトが立ち上がり、「デジタルメディアの取り込み」で指定しても「有効なコンテンツがない」と表示されます。(何がなんだか・・・)

30 名前:泥鰌の蒲焼 投稿日:2011/11/20 02:01:08 [通報]


11/18の、「NHKスペシャル徹底討論TPPどうなる日本」で生放送中に

「震災直後に官邸の人から『これで6月に(TPP参加を)決めるのは無理になったが、
11月に強硬的に参加出来ればいい。情報を隠して議論などせずに、強硬突破すると
いう人が半数以上いる』と聞いた」

と爆弾発言された、鈴木宣弘東京大学大学院教授の動画がありました。正確には11/12
のTPP学習会で18日と同じ内容を話されています。P4協定や原発にも言及されています。
他にもいろいろ暴露されていますね。「うちの(大学の)原子力の先生は、6億円東電から
貰って、『大丈夫だ、大丈夫だ』と言っている」とか、その他いろいろ・・。

爆弾発言は5:33あたりから
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16207851

参考サイト 

TPPはルール決まっているよ! もうP4で実施されている協定(ブルネイ・インドネシア・NZ)
http://blackblade.at.webry.info/201110/article_326.html

31 名前:記入なし 投稿日:2011/11/20 07:23:38 [通報]
28です。
地デジ、BS、CSのデジタルハイビジョンデータは、CPRM(ウィキペディアにて参照願います)にてコピー制御がかかっています。
DVD、BDドライブでのPCでの再生でもこのCPRMに対応したアプリケーション(Powwerdvd等)がなければ再生すら出来ません。
そちらのPCのDVD及びBDは再生出来るわけなのでドライブとアプリは対応しています。但しメモリーカード等にアプリが対応して
いません。
ここからが問題です。
法律に引っかかる可能性大なので、あくまでも個人で「楽しむ」事でのみ可能な方法はCPRMはずしが必要です。
ここからは、個人の責任でネット上でCPRMはずしのアプリを探してインストール、起動となります。
その前に、パソコンをテレビパソコン化する事をお勧めします。
手っ取り早くデジタルハイビジョンデータをPCに取り込めるからです。(ある意味これが一番のネックになる場合があります。)
こんなヤバイ事を、堂々と書いていいのかどうなのか不安になります。
デジタルハイビジョンデータの編集は、勿論CPRMに対応しているアプリが必要ですが、これは、チューナーボードに付属のアプリで
カット割り(チャプターごとの編集にかぎる)編集が出来ます。(このへんはチューナーボードの取説を事前に、確実に、確認する
必要があります)
デジタルハイビジョンデータ(動画データ)をネットにアップする事は可能ですが…、二重に法律を犯すわけなので事情が判った
時点で判断願います。
但し、静止画のキャプチャーは、現在黙認されています(違法ですので基本的にやってはいけません)
なぜそのような事がいえるのかは、御存知のとおり、ネット上では、ハイビジョン画像から静止画キャプチャーされたとおぼしき
画像が氾濫しているからです。
お勧めは出来ません。
大雑把な概略は以上です、実際の方法、手段は、ネット検索で徹底的に探すか、書店にてその手の雑誌が山程ありますので、ご覧
下さい。(安易に実行を勧められませんが)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

トラックバック

http://fukminshu.blog27.fc2.com/tb.php/307-322ad547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

beatDPJ

Author:beatDPJ
欧米某国在住です。
日本のことが心配です。
毒舌ですが、どうぞよろしく。
旧ブログ写真館
youtubeページFacebookページも是非ご覧ください。

222takesima-6L.jpg

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓国 (15)
在日コリアン (11)
中国 (7)
マスゴミ (6)
反日売国民主党 (7)
国内 (5)
ツイートまとめ (309)
未分類 (47)
その他 (1)
TPP (22)
アメリカとか (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。